羽生選手は喘息を患いながらもこんなに頑張っているんだ

24時間テレビを見ていたのですが、羽生結弦選手って子供の頃から喘息持ちなのですね。
それは今でも続いていて喘息の薬を手放すことは出来ないそうです。
私の母も喘息持ちだから辛さは分かりますが、私が凄いと思ったのは喘息を患いながらも世界で活躍出来るフィギュアスケーターであることですよ。
彼にとっては喘息があっても別にそんなことは関係ないそうです。
喘息があるからスケートが出来ないとかそんなことは考えていないとのことです。
私は障害があり、生きて行くのが大変だから障害年金を受給したいとかそんなことばかり考えていました。
それって羽生くんのような人から見たらただの甘えでしょうね。
私も体が弱いですが、年金を受給しなくてもいいくらいにしっかり仕事をして稼げるようにならなければなりませんね。
彼の告白は喘息持ちの子供達にも勇気を与えたはずです。
喘息でも他の病気だとしても彼に勇気をもらえた人は私を含め沢山いることでしょう。http://www.abateofutah.org/